マスカラの選び方・塗り方

マスカラの選び方・塗り方

マスカラを選ぶときは、自分がどのようなまつ毛になりたいかということがポイントとなります。
まつ毛が短くて長く見せたいときには繊維入りのマスカラを選びましょう。
ロングタイプとも言われていますが、成分に繊維がはいっているのでまつ毛にのせることによって1本1本のまつげを長くすることができます。

目元にインパクトを残したい、まつ毛を強調したいというときにはボリュームアップタイプのマスカラです。
長さよりもまつ毛を太くすることで、濃くはっきりとしたまつ毛になります。
ぱっちりとした目になるのが特徴です。
くるっとしたかわいい印象になりたいのであればカールタイプです。
ビューラーでつけたカールを長持ちさせる働きがあり、まつ毛をくるりと上向きにキープする効果があります。
また汗をかいたり、プールなど水に濡れる場合、また目の下にマスカラがついてしまってすぐパンダ目になる人はウォータープルーフタイプがおすすめです。
水に強いので落ちにくく専用のクレンジングを使用し落とします。
また基本的な黒や茶色以外にも赤や青などの色のついたマスカラもあり、イベントなどで使用するのにぴったりです。

マスカラの塗り方は、まずまぶたの中央部分からブラシをまつ毛の根元にあてゆっくり上に引き上げます。
毛先は少し左右に振ると上手にできます。
まだついていないところにもう一度根元から繰り返します。
下まつ毛や目頭など短くて塗りにくい場所はブラシを縦にして塗ります。
コームでだまを取れば完成です。
マスカラの代わりに最近では人口のまつ毛を自まつ毛に接着し長く見せたり濃く見せたりするエクステがあり、とても人気があります。

マスカラの選び方・塗り方関連ページ

メイクアップの基本手順
メイクアップの基本手順は大きく2つの流れがあり、まずベースメイクで肌の土台を整えてから、ポイントメイクで目を中心にアクセントをつけていきます。
アイライナーの種類と引き方
アイライナーとは目元のメイクアイテムのひとつで、目の際にラインを引くことによって目の形をはっきりさせたり大きく見せる効果があります。
アイシャドウの選び方・塗り方
顔の印象を手軽に変えることのできるアイシャドウですが、種類や色が多くそれぞれの特徴をうまくとらえるとアイメイクの幅がとても広がります。
アイブロウの種類と使い方
眉毛を整えるための化粧品であるアイブロウには種類が何種類かあります。なりたいイメージに近づけるタイプを使用しますが、何種類か組み合わせて使うことで美しくて自然な形に整えることができます。
眉毛の整え方
眉毛は形や生え方、色など人それぞれ違いますが、少しお手入れするだけで顔の印象がぐっとよくなります。眉毛の整え方はコツさえ覚えれば自分でもできるので、ぜひ挑戦したいものです。
グロス(口紅)の選び方
グロスや口紅の選び方で顔の印象ががらりと変わります。わかりやすいのはつける色です。口紅やグロスの色で印象をアレンジしていきませんか?
チークの入れ方
ベースメイクで整えた肌をさらに美しく仕上げるのに欠かせないのがチークです。顔全体を引き締めたり、小顔に見せることも可能です。

当サイトについて

QRコード(スマフォも対応)