ネイルアートとネイルチップ

ネイルアートとネイルチップ

ネイルアートと呼ばれるものは小さな爪に装飾することすべてをさします。
爪にマニキュアで色を塗ったり絵をかいたりすごく小さなアートなんですけれど、とても目につきますし可愛いものです。
自分でも少し練習をすれば楽しめる手軽さもありますし、またネイルサロンにいって施術してもらうこともできます。
最近では値段がとても安くなり手軽に楽しめるようになりました。手の爪はもちろん足の爪もできます。

基本的なネイルアートの技術としては、2色使いにして水玉模様を描いたり、爪の先から付け根にかけて色をだんだんと変化させていくグラデーションなんかもります。
爪先をホワイト、ベースの色を薄いピンクなどにするフレンチネイルは定番の人気になっています。
また光る石をのせたり、シールやビーズなどの装飾品でボリュームを出すタイプもあります。
最初は爪の形を整え甘皮の処理や表面をまっすぐにする下処理のあとベースコートを塗り土台を完成させてからネイルアートをはじめます。
また最後はトップコートを塗り爪を保護します。

またネイルチップと呼ばれるネールアートを施した爪の形の樹脂を両面テープや接着剤で着けるというものもあります。
デザインされたもをを持っておくので手軽につけはずしができネイルサロンに行かなくても自分で簡単にネイルアートを楽しめることができます。
ネイルチップは手軽に取り外しが可能ですが、優しくはずすようにしないと自分の爪が痛むもとになりますので注意が必要です。

ネイルアートとネイルチップ関連ページ

ネイルケアの方法
ネイルをきれいにすると指先がとても美しく見え、きちんとしている印象を与えます。美しく健康的な爪を維持するために、ネイルケアの方法を知ることが大事です。
ジェルネイルのやり方
ジェルネイルはアクリル合成樹脂をUVライトにあてかためてできるタイプの人工爪です。種類がオフするとき削り落とすタイプのハードタイプと専用の溶剤でオフするソフトタイプがあります。

当サイトについて

QRコード(スマフォも対応)